『プリンス・オブ・エジプト』

f:id:RIKA-T:20190319213744j:image

『プリンス・オブ・エジプト』あらすじ・キャスト・映画の感想

あらすじ

youtu.be

はるか昔のエジプトでのこと。ナイル川のほとりにすみついたイスラエル人は、エジプト王の奴隷とされ虐げられ、巨大帝国の建設に従事させられていた。しかし、奴隷であるヘブライ人の増加と反乱を恐れたエジプトの王ファラオは「生まれてきた男子全てを殺すように」との命令を下す。そんな時代に生まれた一人の男子。母親はその子を死なせまいとして、パピルスの籠に入れてナイル川に託す。涙ながらに別れを告げる母親の子守唄を聞きながら籠に揺られナイル川を下り、エジプト女王に拾われ、モーセと名付けられて育てられた。

幾年かの時が過ぎ、エジプトの王子として逞しく成長したモーセであったが、自分を弟と呼ぶイスラエル人の女ミリアムと邂逅。遠き日の記憶が錯綜し混乱する。そんなある日、イスラエル人の老人がエジプト人に鞭打たれている現場を目撃し、静止しようとしたが誤ってエジプト人を殺害してしまった。その事件をきっかけに、罪を庇おうとする兄ラメセスを振り切り、砂漠へと飛び出していった。

砂漠をさまよったモーセは、遊牧民ミディアン人の集落にたどり着いた。そしてそこに身を寄せる間に首長エトロに気に入られ、彼の娘ツィッポラと結婚する。羊飼いとして新たな生活を送るモーセだったが、ある日迷った羊を追う内にホレブ山の奥深くに迷い込んでしまう。彼がそこで見たものは神秘的に燃え盛りつつも燃え尽きない茨の茂みであった。そこで彼はイスラエル人の神と出会い、使命を与えられて再びエジプトへ赴くことになる。苦境に喘ぐイスラエル人をファラオとなった兄ラメセスより救い出し、指導者となってエジプトより連れ出すという使命を帯びて。

 

キャスト

声の出演

 歌手

  • モーセの歌声:アーミック・バイラム(日本語吹替:森田浩貴) 
  • ラメセスの歌声:レイフ・ファインズ(日本語吹替:水野賢司)
  • ツィッポラの歌声:ミシェル・ファイファー(日本語吹替:しらいみちよ)
  • 成長したミリアムの歌声:サリー・ドゥワースキー(日本語吹替:新里久良良)
  • モーセの母ヨケベドの歌声:オフラ・ハザ(日本語吹替:小川美也子)
  • エトロの歌声:ブライアン・ストークス・ミッチェル(日本語吹替:佐山陽規)
  • 幼少期のミリアムの歌声:イーデン・リーグル(日本語吹替:清水彩花)
  • 女王の歌声:リンダ・ディー・シェイン

映画の感想

いいアニメ作品でした。

実写版の『十戒』でしょ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA